ニュース

ニュース内を

2021年08月19日
No.10002423

ニューギン
新機種『Pデビルマン~疾風迅雷~』先行導入で満席に
『Pデビルマン~疾風迅雷~』直営店導入レポート

ゴールドのデビルマンは『Pデビルマン~疾風迅雷~』オリジナルデザイン       ©永井豪/ダイナミック企画

ニューギンの直営店である『パーラーニューギン』(名古屋市)は8月11日、自社のパチンコ新機種『Pデビルマン~疾風迅雷~』をテスト導入した。

設置台数は4円貸しに10台と1円貸しに4台。合わせて14台の導入はこれまでの先行導入機種に比べても多い。同機が開放される午後6時前には期待感を持った多くのファンが集まり、景品カウンター横には先着順の列ができた。

本機のモチーフは漫画家、永井豪氏の人気コンテンツ「デビルマン」。原作の物語性を踏襲しながら、主人公の不動明がデビルマンになる前の悪魔界をベースに制作し、高い映像美でこの世界観を再現した。

スペックは大当たり確率1/319.69(特図2=1/2.04、大当たりと小当たりの合算)の1種2種混合タイプで、大量出玉につながる「真悪魔(シンデーモン)RUSH」の実質継続期待値は約93.2%(時短3回+残保留1個)。RUSH中は最短約1.0秒の変動秒数で大当たりに当選する。

RUSH中は違和感演出発生で継続チャンスとなる「カウントダウンモード」か、パトランプが光れば継続濃厚の「キュインパトモード」の2モードから選択可能。大当たり間959回転を消化することで発動する遊タイムでは、時短250回の「デビルインパクト」に突入し、発動時は次回大当たりが濃厚だ。

市内から来店した30代の男性は、「店内ポスターで先行導入を知った。ラッシュの爽快感がハンパなかった」と語った。

4円貸しは10台導入。カップルや友人同士でRUSHの爽快感を楽しんだ

全国導入は9月6日からを予定している。


関連記事