ニュース

ニュース内を

2021年09月03日
No.10002449

ダイナム
共同購買の『PA競女V3A』を先行導入

©空詠大智・小学館/日本競女振興会 原作/空詠大智「競女!!!!!!!!」(小学館 少年サンデーコミックス刊)

ダイナムは、ホール企業で共同購買した豊丸産業社製のパチンコ『PA競女V3A』を9月6日から先行導入すると発表。共同購買した各社合計の導入台数は823台を予定している。

共同購買の目的として、遊技機メーカーとホール企業が連携し、多台数の早期契約・購入を行うことで、遊技機購入費の抑制、来店客へのサービス品質を向上させる。

ダイナムは「お客様、メーカー様、ホール企業の三者にそれぞれ有益な取り組みとなるため、今後も賛同企業の拡大につなげていきたい」としている。

本機は大当たり確率1/99.9の甘デジスペック。転落タイプの確変「連戦シリーズ」の継続率は約78%で、右打ち中大当たりの50%で500個以上の出玉が獲得できるのが魅力だ。

■共同購買参加企業 ※50音順
アンダーツリーグループ、キャビンプラザ、グランド商事・アドバンス、合田観光商事、ダイナム、ニラク、マルハン、ミカドグローバル、山本ビル、夢コーポレーション


【PA競女V3A】

▼大当たり確率:1/99.9→1/42.0
▼連戦シリーズ突入率:約54.7% ※時短引き戻しを含む
▼連戦シリーズ継続率:約78% ※時短引き戻しを含む
▼転落確率:1/99.9
▼電サポ回数:30回or50回+α
▼遊タイム:低確率時280回転消化で時短350回
▼ラウンド数:3Ror6Ror10R・10カウント
▼賞球数:1&3&9


関連記事