ニュース

ニュース内を

2021年12月02日
No.10002552

セントラルグループ
日本盲導犬協会から感謝状

セントラルディーボなどの屋号で高知県を中心にホール23店舗を運営するセントラルグループ(岡山県倉敷市)は11月24日、盲導犬育成事業への寄付活動に対して公益財団法人日本盲導犬協会から感謝状を贈られた。

同グループは遊技事業部門全店舗でマスコットキャラクター「わんピー」のオリジナルライターを景品として取り扱っており、その売り上げの一部を日本盲導犬協会に寄付している。寄付活動は今年で11年目。

同グループは「『地域社会との共生』の理念のもと、目の不自由な方がいつでも行きたいところに行けるような、安全で安心できる社会づくりに少しでも貢献できるように、今後とも継続して盲導犬育成のための寄付活動に取り組んでいきたい」としている。





関連記事