ニュース

ニュース内を

2022年01月07日
No.10002598

NEXUSグループ
五輪金メダリスト監修のフィットネスが2月オープン
国内初の会員制・完全個室型フィットネス&サウナ

「フィットネス専用個室」最上級マシンの設置数は日本最大級を誇る

パチンコホールのほか、フィットネスクラブやフェンシングクラブを運営するNEXUSグループ(群馬県高崎市)が、国内初となる会員制・完全個室型フィットネス&サウナ『マジェスティ御成門クラブ』(東京都港区)を2月1日にオープンする。

同社は2017年11月から運営していた13階建て95室のシティホテルの営業を昨年8月末で終了。その建物を全面改装し、最新トレーニングマシンを完備した24時間制のフィットネス専用個室を43室、個室ロウリュウサウナを21室用意した。

最高のトレーニング環境を整えるため、施設監修は東京五輪のフェンシング・エペ団体で金メダルを獲得した見延和靖選手が務めている。

完全プライベートサウナ「個室ロウリュウサウナ」

フィットネスの専用個室では、マシン操作からワークアウトまでに必要なガイドがルームモニターから提供されるため、人目を気にせず、集中したトレーニングに没頭できる。このほか安心・安全の女性専用フロアや、健康と安全にこだわりぬいたFood&Drinkコーナーも用意している。


関連記事