ニュース

ニュース内を

2022年01月27日
No.10002638

ニューギン
若年層に刺さる甘デジ
『PAガールフレンド(仮)』先行導入

開放と同時に満席に。液晶映像をスマホに収めるファンもいた ©️CyberAgent,Inc. developed by QuallArts,Inc.

ニューギンは1月18日、直営店『パーラーニューギン』(名古屋市中川区)でパチンコ新機種『PAガールフレンド(仮)』の先行導入を開始した。設置台数は4円に4台、1円に3台、0.5円に1台の計8台。待ちわびたファンが平日にも関わらず開放前から列を作り、期待感の高さを垣間見せた。

タイアップコンテンツである「ガールフレンド(仮)」は、スマートフォン向けの大人気ソーシャルゲーム。テレビアニメ化された世界観を生かし、ライトミドルスペックと同じく液晶を縦型に配置するなど、若年層をターゲットに新たな遊技層の取り込みを図るさまざまな工夫が凝らされた機種となっている。

パーラーニューギンの藤村真司エキスパートは、「コロナ禍で年配層の客足が鈍っている。この機種で新規のコンテンツファンや若年層の掘り起こしができるのではないか」と期待を寄せる。一番乗りで並んだ男性会社員は、「コンテンツが好きで、メイン機も面白かった。今回も期待している。甘デジなのでのんびり打ちたい」と話した。

コンテンツファンが開放前から列を作っていた

同機は大当たり確率99.9分の1のV確STタイプ。時短突破仕様で、ST突入率は約53%(ヘソ確変割合1%、時短引き戻し率約50.6%、残保留4個の引き戻し率約3.9%の合算)。トータル継続率は約72%(ST継続率約70.5%、残保留4個の引き戻し率約3.9%の合算)だ。特図2大当たりの50%が900個を払い出す10R。低確率299回転消化後に、時短379回に突入する遊タイムを搭載している。


関連記事