ニュース

ニュース内を

2022年03月24日
No.10002713

ニューギン
漆黒シリーズに待望の遊パチ
直営店でテスト導入

「漆黒」のRUSH性能をイメージした迫力のPOPを『PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃99ver.』設置場所に掲示

ニューギンの直営店「パーラーニューギン」(名古屋市)は3月15日から、花の慶次シリーズ最新作となる新機種『PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃99ver.』をテスト導入した。導入台数は4円パチンコ4台、1円パチンコ5台の計9台。同機は、『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』の遊パチバージョンで、漆黒シリーズならではのRUSH性能が特徴だ。

ホールスタッフの宮﨑修一さんは「遊パチとしては波が大きく、それが面白いと遊技に来られる常連のお客様もおられます」と話す。コロナ禍でも来店客が徐々に増えつつある中、人気の高い「花の慶次」シリーズの遊パチタイプへ期待は高まる。

『PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃99ver.』は、大当り確率1/99.9のV確転落タイプ。確変「真・RUSH」(電サポ70回+α or 70回)は突入率約64.5%、継続率約78%。RUSHへは「悪魔の馬BONUS」「一夢庵BONUS 」中の演出成功で突入。初当りが「前田慶次郎利益BONUS 」(10R)ならRUSHに直行する。RUSH中は「真傾奇RUSH 」「一騎駆RUSH 」「西班牙(イスパニア)RUSH 」からモードを選択。RUSH 中は大当りの50%が最大出玉の10Rと、甘デジながら高い一撃性も備えている。

当日は18時の開放を待つ列に並んだ50代の男性が「遊技歴は約30年。鮮魚市場で働いているので、9時の開店から遊べるここ(パーラーニューギン)にもよく来る。“漆黒”の演出やRUSH性能を手軽な遊パチで体感できるのは、本当に楽しみ」と話してくれた。

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/ NSP 1990, 版権許諾証YCA-239


関連記事