ニュース

ニュース内を

2022年06月10日
No.10002849

回胴遊商 地区研修会
木村義雄氏が大阪市の決議を批判

講演する木村氏

回胴式遊技機商業協同組合は6月7日、東京ドームホテルで関東・甲信越地区の地区研修会を開催した。
 
冒頭では、警視庁生活安全部保安課の佐藤隆太郎係長が講演。同組合の社会貢献活動のうち、乳幼児の車内放置防止を目的とする「幼児車内放置ゼロ」巡回活動について「18年目になるこの活動は、のめり込み防止に取り組む業界のイメージ向上に非常に意義がある。猛暑が予想される7,8月を強化月間とし、不幸な事故の未然防止に取り組んでいただき、非常に感謝している」と語った。
 
後半では、大饗裕記理事長が「遊技業界の現状と将来について」という講題で特別講習を実施した。
 
当日は今夏の参院選挙に立候補を予定している木村義雄氏も登壇。5月25日に大阪市議会が「パチンコ、パチスロ等をギャンブルに位置づけ、ギャンブル等依存症防止のための適切な対策を促進させることを求める意見書」を可決した件について「横浜市長選挙でIR反対派が圧勝した流れが大阪にも来ることを懸念しパチンコを槍玉に挙げた。非常に卑劣な手段だ」と批判した。

※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合があります。

佐藤係長

大饗理事長

研修会の様子


関連記事