特集記事

特集記事内を

2022年07月21日
No.10002943

オーイズミ
自由度高いパチスロコーナーを実現
樹脂研磨式メダル補給・回収システム『クリスタルM』

R島とアイランド島が並ぶ30φコーナー。25φと30φの設置場所も自由に選べる

メンテナンスフリーのオペレーションが好評のオーイズミのメダル補給・回収システム『クリスタルM』。独自の樹脂研磨技術でパチスロファンに常にキレイなメダルを提供するだけでなく、新店づくりやリニューアルでも自由度の高い島づくりを実現して存在感を示している。

静岡、茨城、千葉で店舗展開するジュピター(本社/静岡県浜松市)が4月26日、茨城県土浦市に『ジュピター707土浦店』(総台数707台=パチンコ461台・パチスロ246台)をグランドオープンした。同社で6店舗目、茨城県内では3店目となる同店は、それまで他法人がホールを経営していた土地を取得して新築した。店内には広々とした開放感のある空間が広がり、ストレスのない遊技環境を構築。パチンココーナーに床まで覆う台間ボードを設置するなど万全のウイルス感染対策を実施。パチンコ・パチスロ全台に各台計数機を導入し、少数精鋭のスタッフで運営している。

同店で際立つのが斬新なレイアウトのパチスロコーナーだ。楕円島、R島、屈折島などを織り交ぜて、飽きの来ない空間を創り上げた。こうした島づくりを支えたのがオーイズミのメダル補給・回収システム『クリスタルM』だった。ジュピターの林秀和エリア長は導入の経緯をこう語る。

「系列の三方原店(静岡県浜松市)でも導入していて、島づくりの自由度が高い点とトラブルが少ない点、そしてメンテナンスフリーで省力化・省人化できる点などが決め手でした。土浦店のパチスロコーナーも、斬新なレイアウトで非日常空間を構築できたと思っています」


オーイズミでは2020年に「R島専用コンベア」を開発して『クリスタルM』での使用を開始した。これは1枚1枚独立した樹脂製のパレットを使用して、直角に曲がった島でもスムーズにメダルを搬送する仕組みで、万一のトラブルの際にも部分的にパレットを代えるだけで迅速に対応できる。メダル補給を止めることなく復旧できるので、遊技客に迷惑をかけることが一切ない。『ジュピター707土浦店』でもこの「R島専用コンベア」に従来の自在な島渡し技術を駆使して自由度の高い島づくりを可能にした。

閉店後のスタッフの作業が一切ないメンテナンスフリーシステムも導入店で高く評価されている。定期的なメンテナンスはオーイズミがすべて行ってくれるため、従来はスタッフが行っていたメダル補給関連の閉店業務が一切必要ない。林エリア長もこうしたメリットを実感している。

「三方原店でもトラブルはほとんどありませんでしたし、仮にトラブルが発生しても液晶でトラブル箇所が確認できて解除方法をナビしてくれるのでスムーズな対応が可能です。なによりメンテナンスで店舗側の負担がないことがありたい。店舗では月に1回、集塵パックと集塵フィルターの交換をするだけですが、交換方法も簡単で助かっています」

洗浄力に優れた樹脂(ポリ)による研磨についても「水を使った洗浄より圧倒的にキレイで、手触りのよいメダルをお客様に提供できています」と評価する。タンク内が2層に分かれているので25φと30φの入替もしやすく、研磨から補給までのスピードの速さや低く抑えられた騒音レベルも導入のポイントだったという。

クルマで15分圏内に競合店が4店舗ある『ジュピター707土浦店』。メンテナンスフリーのメダル補給や各台計数機などの省力化機器を備えて、少人数のオペレーションでもしっかりと来店客に寄り添った営業を続けている。

「当社はこれからも出店していく予定があるので、この店舗がモデルになるように結果を出していきたいですね」(林エリア長)

『ジュピター707土浦店』

オーイズミ
TEL:046-297-2115
https://www.oizumi.co.jp/


※『月刊アミューズメントジャパン』2022年7月号に掲載した記事を転載しました


関連記事