ニュース

ニュース内を

2018年06月13日
No.10000663

藤商事
呪縛連鎖ノ刻はじまる
『CRリング 呪縛RUSH』プレス発表会

©1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 ©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©1999「リング2」製作委員会

藤商事は6月12日、東京支店ショールームで『CRリング 呪縛RUSH』のプレス発表会を開催。シリーズ初となる“小当たりRUSH”を搭載した新機種に注目が集まった。

同機は大当たり確率約1/297の確変ループタイプ。最大の特徴は7図柄揃い大当たりで突入する小当たりRUSH「呪縛連鎖ノ刻」だ。

初当たりの4回に1回の割合で突入するこのモードは、16R・1584個+小当たりRUSHが獲得できる。小当たりRUSH「呪縛連鎖ノ刻」の大当たり確率は約1/93、小当たり確率は約1/2、ループ率は約40%。

筐体右下に搭載された新デバイス「貞子の手役物」


本機は専用ユニットを採用。リングの世界観をアイキャッチで表現した。筐体上部には、ラッキーエアーを内蔵した「恐怖のビデオデッキ」を設置。強化された風と「きっとくる♪」のボイス、赤フラッシュが歓喜の瞬間を告知する。

最恐演出として、新デバイス「貞子の手役物」を筐体右下に搭載。チャンス演出中にユーザーが右手で「貞子の手役物」に触れ、左手でボタンを押すことで激熱演出に発展する。十字ボタンでユーザー自身が行先を決める参加型演出なども用意。五感を揺さぶる演出が新たな恐怖へ誘う。ホール導入は8月から順次開始予定。




【CRリング 呪縛RUSH FPM】
大当たり確率:低確率1/297 高確率1/93
確変突入率:65%
ラウンド数:8R or 16R
カウント数:9C
賞球:4&1&2&6&10&11
出玉:約792個 or 約1584個
電サポ回数:7回 or 50回


関連記事