ニュース

ニュース内を

2018年11月06日
No.10000885

レジャー&サービス産業展
最新技術活用でビジネスチャンスを
エイチツー・プランニング、ネクシィーズ、DMM.comが出展

タイトーブースでは、ソニー・ミュージックコミュニケーションズと共同開発した「VR進撃の巨人~THE HUMAN RACE~」のロケーションテストを実施。原作の世界観を表現した体感VRアトラクションに注目が集まった

エンターテインメントビジネスやホテル開発、温浴事業、アウトドアレジャーなどレジャー・サービス産業に関する展示会が10月15日と16日の2日間、東京ビッグサイトで開催された。パチンコ業界関連企業も出展し注目を集めた。

外国人観光客の増加などを理由に需要が高まる宿泊施設。エイチツー・プランニングは、新たなビジネスチャンスとしてカプセルユニット『ZIP』の導入を提案した。メイドインジャパンの同製品は、寝心地の良さを追求したラグジュアリーなカプセルベッド。ユニット内に収納スペースを設けるなど、日本人ならではのアイデアでコンパクトな中にもゆったりと過ごせる空間を演出している。スライディングデスクを完備することで、作業もできるくつろぎ空間に仕上げた。

エイチツー・プランニングの玉木宏道社長がカプセルユニット『ZIP』を紹介


ネクシィーズは、初期投資ゼロで照明や空調の入れ替えができる設備導入サービス『ネクシィーズ・ゼロシリーズ』を提案した。レンタル導入方式を採用し、既設製品の取り外しなども含めて、イニシャルコストは一切不要だ。月額固定で手軽に設備の入れ替えができるだけでなく、5年経過すると所有権が移転し支払いがなくなるサービスになっている。最新のLED照明と空調設備を導入することで、電気代の削減効果が見込める。コストシミュレーションや現地での調査は、全国無料で受け付けている。

独自の3Dホログラムシステムを搭載したDMM.comの『3D Phantom』

DMM.comは、独自の3Dホログラムシステムを搭載したデジタルサイネージ『Phantom』を展示。同製品は、光源がライン状についたブレードを高速回転させることで、専用メガネをつけることなく、目の前に3D映像を浮かび上がらせる。クラウドサービス(月額制)を経由して、さまざまな3Dコンテンツを投影することが可能。46センチタイプと65センチタイプの2種があり、オプションでアームやスタンド、天吊りなども用意。店舗の規模や訴求したい内容に合わせて、設置方法を選べる。視認性も高く、話題性もあるため、他店との差別化に役立ちそうだ。


関連記事