ニュース

ニュース内を

2018年11月26日
No.10000918

サミーネットワークス
“カチナビ”にユニバと山佐が参戦
ユーザー間での遊技情報共有度がさらにアップ

サミーネットワークスは11月26日、同社が運営するPC・スマホ向けパチンコ・パチスロ総合情報サービス「ぱちガブッ!」の機能「カチナビ」に、ユニバーサルエンターテインメントと山佐が参戦することを発表した。

「カチナビ」はマイスロ情報(ゲーム数やボーナス回数などの遊技結果)をユーザー間で共有し、地図上で確認できるサービス。全国対応の地図データMAPに「エイリやんマーカー」が表示され、5種類の柄で地域ごとの盛り上がりを可視化する。

今回2社が参戦したことで、「カチナビ」に遊技記録をアプリで連動させるサービスの「ユニメモ」(ユニバーサルエンターテインメント)と「スロプラス+」(山佐)が連携。既存の「マイスロ」を含め3社の遊技データと盛り上がりを地図上に表示できるようになった。



関連記事