ニュース

ニュース内を

2019年02月20日
No.10001032

SANKYO
Wヒロインの歌姫来舞が開幕
『CRフィーバーマクロスフロンティア3R』プレス試打会

多くのプレス関係者が人気コンテンツの最新台を試打

SANKYOは2月15日、都内で『CRフィーバーマクロスフロンティア3R』のプレス試打会を開催。大人気コンテンツの最新台を一目見ようと多くのプレス関係者が集まった。

スペックは、大当たり確率1/319.7のV確ループタイプ。確変突入率はヘソ50%、電チュー65%、時短引き戻しを含めたトータルループ率は約74.4%だ。通常大当たり後の時短は100回であるため、電サポが101回転以降まで続けば確変状態が確定する。本機の特徴である16Rの比率は特図2で50%。約2400個を払い出す。

演出も豊富でWヒロイン演出では、パズルを成功させ「かけら」を集めてクォーツを獲得する「パズランカ」と、演出が続けば続くほどパワーアップする「シェリルTIME」に注目。リーチ後に巨大バルキリー役物が盤面中央で合体してWヒロインの「歌姫来舞」に発展すればチャンスだ。

本機には新曲「Good job!」を含む全18曲が搭載され、任意で選択可能。演出・楽曲ともに原作ファンも満足できる内容になった。ホール導入は3月18日からを予定している。


ⓒ2009, 2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会


【フィーバーマクロスフロンティア3】
▼大当たり確率:1/319.7 → 1/128.5
▼確変突入率:50% ※V入賞が条件
▼確変継続率:65% ※特図2の場合
▼ループ率:74.4% ※時短引き戻しを含む
▼賞球数:4 & 1& 4 & 7 & 15
▼時短:100回
▼ラウンド数:3R or 16R・10カウント
▼払い出し出玉:450個 or ※約2000個 or 2400個
※ミュージックタイムチャージは実射値



関連記事