ニュース

ニュース内を

2019年02月20日
No.10001026

サミー
学生アイドル支援を機に、若年層にアピール
UNIDOL2018-19 Winterに協賛

各校のアイドルコピーダンスサークルが、サミーブースを訪れた

サミーがスポンサーを務める「UNIDOL2018-19 Winter supported by Sammy」の決勝戦が2月13日、東京都江東区の新木場STUDIO COASTで開催された。

サミーはメイン会場脇に試打ブースを展開。4月からホール導入される新機種『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』2台と、同イベント用に装飾した目押し機2台の計4台を設置し、来場する若年層に向けて企業認知の向上を図った。

「UNIDOL(ユニドル)」は、女子大生アイドル日本一を競う国内最大級の学生イベント。全国予選を突破した14チームと、敗者復活の3枠を目指す27チームがパフォーマンスを披露したほか、現役アイドルの指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」やSKE48がゲストで出場。大歓声に湧く中、Tomboys☆(東洋大学)が優勝した。

ハイレベルなパフォーマンスが繰り広げられた

優勝チームのTomboys☆(東洋大学)※写真は関東予選時のもの

会場の一画には各チームと記念撮影ができる交流会ブースが設けられた。すでに相当数のファンをもつチームが登場する時間帯には、ファンが長蛇の列を作り、高い人気ぶりを示していた。

チームメンバーとの記念撮影も盛り上がった

試打ブースに設置された新機種『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』は、純増約6.0枚/GのAT「サバンナチャンス」を搭載。AT突入時に選択されるダチョウ、ゴリラ、ライオン、ゾウごとにゲーム性が異なり、それぞれの順で獲得枚数の期待度が高まる。

例えばゴリラのサバンナチャンス(ゴリサバ)は、1セット20Gのストックタイプ。ライオンのライサバならば、自力継続抽選タイプだ。ダチョウ、ゴリラ、ライオンで100G継続を達成すると、10Gのエンディングが発生。突入時点で100G+αのゾウサバならば、エンディング到達が濃厚だ。

ⓒSammy


【パチスロ猛獣王 王者の咆哮】
サバンナチャンス(AT)初当たり確率:1/356.0(設定1)~1/231.3(設定6)


関連記事