ニュース

ニュース内を

2019年02月26日
No.10001036

平和
今度のちゃまは「お銀」が主役
平和『黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-』プレス発表会

多くのプレス関係者が“神化”を体感した

平和は2月20日、東京・上野のショールームでオリンピア製パチスロ新機種『黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-』のプレス発表会を開催。2015年に発表された『パチスロ黄門ちゃま喝』の後継機が“神化継承”して登場した。

ゲーム数上乗せ型のAT「水戸ゴールデンゲート」は純増枚数3.5枚。選択式上乗せ特化ゾーン「女神盛ジャッジメント」が出玉獲得の鍵で、AT当選時は必ずこの特化ゾーンからスタートする。

堅実の「慈愛」と勝負の「溺愛」どちらかを選択し、上乗せタイプ4種類の抽選比率を決める。抽選比率にはレベル1~3が存在。初回AT突入時はレベル2以上が確定し、「溺愛」選択で「家康再臨リターンズ」当選率がシリーズ最高の50%に。レベル3であれば「家康再臨リターンズ」濃厚で、初当たりの期待感を向上させた。

AT中は1セット20G、ループ率80%を誇る上位AT「テンプテーションゲーム」や完全自力CZ「ガチガチレバーゾーン」を搭載。AT終了後は必ずCZに突入し、AT引き戻しのチャンスがある。力の入れどころが満載なゲーム性になっている。

上位AT「テンプテーションゲーム」



通常時は「310WカウンターEX」がAT当選への道となる。リプレイ・ベルでポイントを獲得する「お銀箱」、レア役でポイントを獲得する「女神箱」でポイントがMAXになった時は自力CZやATなどの抽選をおこなう。「喝ゾーン」に突入すればポイント大量獲得に期待できる。液晶右下には新たに「310TV」が追加され、チャンス情報を30Gごとに更新している。また、ゾロ目ゲーム数はAT当選のチャンス。規定ゲーム数到達でAT直撃だ。

ホール導入は4月22日からを予定している。


【黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-】
AT初当たり確率:1/424.7(設定1)~1/304.3(設定6)


関連記事