ニュース

ニュース内を

2019年03月15日
No.10001075

SANKYO
高継続率のST機が設定付きで登場
『Pフィーバースーパー戦隊S』プレス試打会

多くのプレス関係者が高継続STを体感した

SANKYOは3月15日、都内で新機種『Pフィーバースーパー戦隊S』のプレス試打会を開催。1975年から99年に活躍した豪華9戦隊が時代を超えて集結した。

6段階設定を搭載した本機は、大当たり確率1/199.8(設定1)~1/175.2(設定6)のライトミドルタイプ。初当たりの50%で120回の高継続ST「SUPER戦隊RASH」に突入する。ST中の確率は1/76.2(設定1)~1/66.8(設定6)で、設定1でも継続率約80%を誇る。

ST非当選でも時短100回がつくので引き戻しに期待だ。ST中は好きな戦隊を選べる6モード仕様。ST開始時と51回転目に変更可能で、カードバトルや一発告知モードなどさまざまな演出を楽しめる。

演出カードが集まるほどチャンス

通常時は全44種類の演出カードが出現する「戦隊集結システム」に注目だ。各戦隊のカードが5枚集まるたびに戦隊アイコンをストック。アイコンから出現した演出カードは発展先やリーチ中のチャンスアップを発生させ、演出をさらに盛り上げる。SANKYOお馴染みの4大キーポイント演出が発生すれば期待度は50%だ。

高継続ST、多様な演出、世代別のファンを持つコンテンツを掛け合わせた本機は、幅広い層が楽しめる1台に仕上がった。ホール導入は4月22日からを予定している。

©石森プロ・東映 ©東映 ©Marvel Characters,Inc.All Rights Reserved


【Pフィーバースーパー戦隊S】
▼大当たり確率:1/199.8(設定1)~1/175.2(設定6)
→1/76.2(設定1)~1/66.8(設定6)
▼ST突入率:50%(ST120回)
▼電サポ回数:100回or120回
▼賞球数:4&1&4&2&11
▼ラウンド数:4Ror6Ror8Ror10R・10カウント
▼払い出し:440個or660個or880個or1100個


関連記事