ニュース

ニュース内を

2019年05月23日
No.10001200

遊技場自動サービス機工業会 総会
木原理事長を再任

遊技場自動サービス機工業会は5月22日、第一ホテル東京で総会を開催。任期満了に伴う役員改選では、役員全員の留任を承認。理事会で木原茂成理事長を、副理事長に井寄義孝氏と秋田光勇氏をそれぞれ再任した。

総会冒頭の挨拶で木原理事長は、「周辺機器を主に扱うメーカーとしては、ホール様の設備投資の冷え込みが一番厳しい。そういった中でも各社が頑張っている」との認識を示した上で、「いま遊技業界において大きな動きがある。加盟各社が厳しいなかでも頑張っていけるようにしたい。そのためにもここにいらっしゃるみなさんのご健闘と団結が望まれる」と呼びかけた。

再任された木原理事長

事業報告では、ホール店舗数の減少を受けて今年3月末までの貯玉補償制度加盟店舗数が6533店(前年度比12店減)となり、貯玉の「乗り入れ機能」導入店は貯玉システム導入店の3割を超えたことなどが報告された。

【役員】(敬称略)
理事長  木原茂成(大都販売)
副理事長 井寄義孝(グローリーナスカ)
副理事長 秋田光勇(エース電研)
会計理事 小林友也(北電子)
理事   大泉政治(オーイズミ)
理事   吉村泰彦(JCMシステムズ)
理事   大成俊文(ダイコク電機)
理事   近藤修一(西陣)
理事   金森 宏(ハイライツ・エンタテインメント)
理事   松波明宏(マースエンジニアリング)
監事   須田泰彦(メイセイ)
監事   野村佳弘(サン電子)


関連記事