ニュース

ニュース内を

2019年06月10日
No.10001223

三洋
ドラム海×桜が登場
『Pドラム海物語 IN 沖縄 桜バージョン』展示会

お馴染みの桜演出をドラムで表現した新機種

三洋は6月10日、東京支社ショールームでサンスリー製の新機種『Pドラム海物語 IN 沖縄 桜バージョン』の展示会を開催。「海物語ブランド」から新内規の高継続タイプ第1弾として登場した。

大当たり確率は約1/159.8(設定1)~約1/139.4(設定6)で、高確率時は約1/43.9(設定1)~約1/38.3(設定6)だ。初当たり後は必ず70回のSTに突入。継続率は約80%(設定1)~84%(設定6)を誇り、海物語ブランド最高クラスのSTに仕上がった。

ST1~20回は専用演出が発生する「千本桜ゾーン」に突入。「千本桜」と「海物語」のコラボレーションが再び幕を開ける。
大当たり後の「桜チャンス」は図柄昇格のチャンス。桜シリーズお馴染みの「桜フラッシュ」を鳴り響かせ、7図柄揃い(10R)昇格を目指す。

大当たり時には桜フラッシュがプレイヤーを祝福する

通常時は「ドラム海物語」初のボタンプッシュで選べる2つのモード「桜モード」と「告知モード」を搭載した。
「桜モード」は魚群出現で大チャンスとなる王道のゲーム性で、「タイマー予告」の発生や保留が8個たまると突入する「スペシャル魚群タイム」のロゴが赤くなれば大チャンス。
一発告知特化型の「告知モード」は、さまざまなタイミングで大当たり濃厚の「桜フラッシュ」が発生する。「満月ゾーン予告」では「赤満月ゾーン」まで変化すれば期待度は最高潮。
そのほか、あらゆる瞬間から発展する「夜桜全回転」など盤面全体を使ったダイナミックな演出に注目だ。

©SANYO BUSSAN CO.,LTD

ホール導入は8月5日からを予定している。

【Pドラム海物語 IN 沖縄 桜バージョン】
▼大当たり確率:約1/159.8(設定1)~約1/139.4(設定6)
       →約1/43.9(設定1)~約1/38.3(設定6)
▼確変割合:100%
▼ST回数:70回
▼ラウンド数:5Ror7Ror10R 6カウント
▼賞球数:4&1&10&3


関連記事