ニュース

ニュース内を

2019年08月07日
No.10001326

三洋
海と国民的人気ゲームがコラボ
『PA スーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人』内覧会

海物語×太鼓の達人コラボが実現した

三洋は8月7日、東京支社ショールームで新機種『PA スーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人』の内覧会を開催。子どもから大人まで幅広い人気を誇る“太鼓リズムゲーム”とのコラボが実現した。

太鼓の達人は2001年にアーケードゲームとして登場し、現在も全国のゲームセンターで約4000台が稼働している。その人気から家庭用ゲームの累計販売数も1000万本以上。マリンちゃんなどの海物語キャラをゲーム風に新規に描き起こしたほか、逆コラボと題してアイマリンの人気楽曲が全国のゲームセンターでもプレイできるようになった。

スペックは大当たり確率約1/99.9、確変割合55%の確変ループタイプ。通常大当たり後に突入する時短33回を含めたトータル継続率は約67.7%だ。海物語シリーズの遊パチで確変ループタイプは、ユーザーから高い評価を得た「CRA海物語3R」以来、約3年ぶりの登場だ。

新色「マリンシェル 太鼓バージョン」が登場

大当たり中はリズムゲームが楽しめる「太鼓チャンス」開始で大チャンス。全3曲ある楽曲がランダムに選択され、「ふつう」「むずかしい」「オニ」の順に難しくなる難易度を任意で選択してフルコンボを目指す。難易度とコンボ数に応じて、特別なエンディングも用意した。ラウンド中に「金ドン保留」獲得で、大当たり終了後に「太鼓ゾーン」突入。保留内に確変大当たり濃厚の大チャンス演出だ。

会場にはアーケードゲームも設置した

一定時間で全台一斉スタートする「スペシャル魚群タイム with 太鼓の達人」には専用リーチを搭載。「ミニキャラステップアップ予告」は、太鼓の達人の5キャラ登場でスーパーリーチ。「魚群の達人予告」は、フルコンボ達成で大当たり濃厚だ。魚群と海物語キャラが太鼓の達人バージョンになったスペシャル魚群も、出現時点で大当たり濃厚となる。

導入は10月7日からを予定している。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【PA スーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人】

▼大当たり確率:約1/99.9→約1/18.0
▼確変割合:55% トータル継続率約67.7%(時短引き戻し含む)
▼確変タイプ:次回まで
▼時短:33回
▼ラウンド数:3Ror5Ror7Ror10R 10カウント
▼賞球数:3&2&10&3


関連記事