特集記事

特集記事内を

2019年09月05日
No.10001365

KYORAKU
ファン100人となるみんを見送る
KYORAKUぱちんこツアーで

KYORAKUは8月31日、今年9月末でパチンコライターからの卒業を宣言した「なるみん」(パチンコ必勝本CLIMAX)と行く最後のぱちんこツアーを開催。100人の参加者がパチンコ・パチスロをともに実践し、大宴会でなるみんを見送った。

なるみんはこれまで、KYORAKU吉本.ホールディングスが主催する「よしもと芸人と行くぱちんこツアー」に約5年間で14回参加し、多くのパチンコファンと触れ合ってきた。今回の企画「ありがとう、なるみんツアーin名古屋」の開催が発表されると、その日の夜に応募者が定員の100人に達し、これまでの同社のぱちんこツアーで最大規模のツアーとなった。

8月31日午前7時。名古屋市内のホール前に参加者100人が集合して決起会が開催された。ツアーのナビゲーターはよしもと芸人のユウキロックさんとセブンbyセブン(玉城さん、宮原さん)の3人。なるみんがこの日のために手に入れてきたという必勝のお守りを手にハイタッチで参加者をホールに見送った。



パチンコ実践での来場者のお目当ては『ぱちんこ 新・必殺仕置人』。開始20分でなるみんが早くも大当たりをゲット。参加者も盛り上がり、1日パチンコを楽しんだ。


午後5時からは市内のホテルでの大宴会。入場前には、100人の参加者がなるみんと記念撮影する時間が設けられ、参加者がそれぞれなるみんにエールを贈った。


そして大宴会。全員で乾杯をした後に、最初のサプライズが贈られた。この日、別の仕事で名古屋を訪れていたというなるみんの先輩でもあるヒラヤマンさんが会場に駆けつけて花束を贈った。ヒラヤマンさんが「私の後継者のつもりでいたので辞めちゃうのは悲しい。ほんとは引き止めたいけど、より良い道を歩んでほしいので送り出したい」と背中を押すと、なるみんは「いままでヒラヤマンさんたちに憧れてお仕事をさせていただいたので、こんな関係になれたことがすごく光栄。最後に送り出していただいてありがたいです」と思いを語った。



その後、この日のパチンコ実践でなるみんに課せられた「なるミッション」の結果発表。ミッション成功はならずに、罰ゲームとしてなるみんがアントニオ猪木のモノマネで会場を沸かせた。



歓談ではなるみんが各テーブルを回って記念撮影。「クイズ!なるみん!!」のコーナーでは、しおねえ、くるみん、つる子、青山りょうなど先輩ライターが問題を出題。全問正解したテーブルの全員になるみんの等身大タペストリーが贈られた。




その後も会場を盛り上げるサプライズは続く。お色直しをしたなるみんが白のドレス姿でAKB48の「ヘビーローテーション」の曲に合わせて再登場。参加者がペンライトを振る中、歌いながら会場を一周した。


次のサプライズはプレゼント。これまでになるみんが参加した14回のぱちんこツアーの写真を細かくちりばめたモザイクアートの自画像が披露された。参加者たちも写真の中に自分の顔を探しながら、改めてこれまでのツアーを懐かしんでいた。


大宴会の最後を飾ったのは、なるみんとセブンbyセブンのショートコント。続いてこれまでのツアーの様子をまとめたサプライズVTRの上映。スピッツの「空も飛べるはず」に乗せた映像に会場全員が見入った。



ユウキロックさんに促されて「最後の挨拶」に立ったなるみんは、涙を浮かべながら感謝の思いを伝えた。

今日も含めて全部で15回もぱちんこツアーに参加させていただきました。最初は先輩のおまけとして呼んでいただいて、それがいつしか、自分一人でも呼んでいただけるようになった。それは毎回参加していただけるみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

こうしてKYORAKU友の会やぱちんこツアーを通して、みなさん同士が仲良くなっていくのを、5年間見させていただいて、大人になってもこういう機会があれば、人と人とのつながりが増えていくものですし、こういう縁は大切にしなきゃいけないなと、みなさんを見て思わされました。

私は卒業というか、ライター業を引退するのですが、ぱちんこツアーはこれからもどんどん続いていくと思うので、このぱちんこツアーで出会ったみなさんは、みなさん同士の縁を大切にして、これからもぱちんこツアーやパチンコを通して、みなさんとの絆をどんどん深めていってもられればなと思います。

私も少し落ち着いたら、今度は一般参加したいなと思います。そのときは暖かく迎えてくれたらうれしいです。あと1カ月ライター業は残っていますが、最後の最後までみなさんとの思い出を大事にしながら頑張っていきたい。残りの1カ月も応援してくださったらうれしいです。

そして今日、足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございます。こんなにも大勢の方が来てくれると思わなくて、一晩で(チケットが)完売したこともびっくりですし、ほんとにこのツアーでライターとして成長できたと思います。みなさんには本当に感謝しかないです。今日はいろんなサプライズもあって、びっくりしたと同時に、うれしい気持ちでいっぱいです。いままでツアーに参加してくださったみなさん、スタッフのみなさんご一緒させていただいた芸人のみなさんにも感謝しております。



大宴会を終えて、静岡から参加した男性は「楽しかった。なるみんは引退しちゃうんですが、これからも応援しているので頑張ってほしい。ツアーは2回目の参加でしたが、同じテーブルの方と仲良く話ができてよかった。つながりのない人とつながれる場を設けてくれているので、また参加したいですね」と満足した様子だった。





関連記事