ニュース

ニュース内を

2020年05月22日
No.10001749

真城ホールディングス
真城 温浴施設をグループ会社化

『猿投温泉 ホテル金泉閣』

愛知と岐阜に『プレイランドキャッスル』の屋号でホール11店舗を運営する真城ホールディングス(愛知県名古屋市)は5月25日、『猿投温泉 ホテル金泉閣』などを運営する豊田温泉開発株式会社(愛知県豊田市)の発行済み株式をすべて取得し、グループ会社化したことを発表した。

豊田温泉開発は1982年に温泉設備を整備し、温浴事業を開始。ホテル金泉閣を開業し、食事処などをオープンした。猿投温泉の泉質は地下1200mから湧き出す良質の天然ラドン泉が源泉で、その源泉は全国でも珍しい。加えて非常に清潔なため、愛知県で初めて飲用許可を受けたほど貴重な源泉だ。

猿投温泉は全国でも珍しい源泉

同社は「今後は豊田温泉開発と温浴事業・飲食事業を当社の長所を掛け合わせ、今以上に成長・飛躍させることで、より多くのお客様に愛される施設運営に尽力していく」としている。


関連記事