ニュース

ニュース内を

2020年08月03日
No.10001856

サミーネットワークス
ECサイト「777EC」の概要
総合プラットフォーム目指す

特許出願済/商標登録中

サミーネットワークスが運用を開始するEC(電子商取引)サイト「777EC」は、遊技機販売からアフターサービスまでをワンストップで提供するサービスだ。サミーグループは「777EC」を核にグループ内のデジタルサービスを統合する方針で、総合プラットフォームを目指す。

「777EC」は、従来サミーが提供していた「Sammy Plus」の機能を使って、遊技機に関する販売からアフターサービスまでを統合したプラットフォームと位置づけられている。これまで人手を介して行われてきた遊技機に関する管理業務がデジタル化されることで、メーカーとホールの双方で事務手続きの省力化が進むことが期待される。

では、このワンストップサービスで遊技機を購入する流れはどのようなものなのか。ECサイトでの販売第1弾となる『回胴黙示録カイジ~沼~』のケースでみてみたい。

『回胴黙示録カイジ~沼~』の機種トップページ

まずは「777EC」にログインして、トップページから『回胴黙示録カイジ~沼~』のアイコンをクリック。機種トップページには「実機アプリ試打」「PV」「製品詳細資料」「FAQ」のアイコンがあり、機種情報を見ることができる。そのうち実機アプリは自らプレイすることで、純増9枚のノンストップATを搭載した『回胴黙示録カイジ~沼~』のスピード感や、完全再現された原作『沼』の世界観を体感できる。

実機アプリを使った試打で機種の特徴を体感できる

機種トップページからは納期・製品価格の情報も見ることができ、注文したい場合は「注文はこちら」を選択して、ガイドに従って入力していくことで購入が完了する(8月17日から注文開始予定)。WEB購入では支払方法に口座引き落としやクレジットカード払いも選べる。これら一連の流れはスマートフォンでも同様に行える。

トップ画面からは、部品販売やカスタマーサポートなどにも移動できる。新機種導入後のサポート体制もWEBで完結できるワンストップサービスになっている。

サミーネットワークスでは、新しくなった「777パチガブ」など、既存のユーザー向けサービスも含めてデジタル時代のホール向け総合プラットフォームを目指していく考えだ。



「777EC」関連記事

▶インタビュー/サミー株式会社 里見治紀代表取締役社長CEO
「DXで業界の未来を」
http://amusement-japan.co.jp/article/detail/10001855/

▶遊技機販売のECプラットフォームをリリース
http://amusement-japan.co.jp/article/detail/10001857/


関連記事