ニュース

ニュース内を

2020年10月13日
No.10001946

SANKYO
SANKYOが『PフィーバータイガーマスクW』発売
遊タイムを搭載した最大継続率約95%の1種2種混合機

SANKYOが新機種『PフィーバータイガーマスクW』を発売する。

スペックは遊タイムを搭載したミドルタイプの1種2種混合機。虎史上最強の「タイガーラッシュW」(時短26回+残保留2個)は継続率が約95%で、RUSH中の最大ラウンド比率(実質9Rを含む)は約70%。遊タイムは大当たり後800回転消化後に発動し、時短26回に突入する。

ゲームフローは初当たりで必ず出玉と時短を獲得。「タイガーラッシュ」(時短13回+残保留2個)または「タイガーチャレンジ」(時短1回+残保留2個)に移行する。振り分けは50%ずつ。RUSHのトータル突入率は約64%(※1)で、トータル継続率は約83%(※2)。

最高状態である「タイガーラッシュW」には、多彩な突入契機を用意した。通常時からはタイガーチャレンジ突破後のほか、遊タイムの発動で突入。RUSH中からは「リングバトル経由」の大当たり、時短最終変動を含む残保留での大当たり、7図柄揃いの大当たり、7図柄以外の大当たりの一部などから突入する。

演出面ではタイガーマスクとタイガー・ザ・ダーク双方のマスクを身に着けたタイガーマスクWの登場で期待度がアップ。楽曲「行け!タイガーマスク」(湘南乃風)が大当たり中の高揚感を高めてくれる。

ホール導入は12月21日(最速)からを予定している。

ⓒ梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

【PフィーバータイガーマスクW】
▼大当たり確率:1/319.7
▼右打ち時の実質大当たり確率:約1/9.8(大当たりと小当たりの合算、実射値)
▼RUSH突入率:約64%(※1 直行50%およびタイガーチャレンジ突破率約28%のトータル値。時短1回継続率約10.2%、保留2個継続率約19.4%)
▼RUSH継続率:約83%(※2 タイガーラッシュの継続率約80%およびタイガーラッシュWの継続率約95%のトータル値。前者は時短13回継続率約75.3%、保留2個継続率約19.4%。後者は時短26回継続率約93.9%、保留2個継続率約19.4%)
▼時短回数:1回 or 13回 or 26回 + 残保留2個
▼賞球数:3&1&5&3&15
▼実質ラウンド数:2R or 5R or 9R or 10R・10カウント
▼遊タイム:大当たり後800回消化後、時短26回に突入


関連記事