ニュース

ニュース内を

2021年05月14日
No.10002281

21世紀会がWebフォーラムで依存問題を啓発
依存問題啓発週間(5月14日から20日まで)始まる

パチンコ・パチスロ産業21世紀会は5月14日、Webサイト「安心娯楽宣言」内で、「2021年度パチンコ・パチスロ依存問題WEBフォーラム」の配信ページを公開した。

フォーラムのタイトルは「『パチンコ依存』って何? ~専門家の方々に聞いてみました!~」。21世紀会の阿部恭久理事長による代表あいさつのほか、5人の専門家による動画がYouTubeに公開された。公開期間は1年程度を予定しているという。

講演者はリカバリーサポート・ネットワークの西村直之代表理事、諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授、浦和まはろ相談室の高澤和彦代表、司法書士の稲村厚氏、ワンデーポートの中村努施設長。それぞれの立場から適切なアドバイスを行っている。

ギャンブル等依存症対策基本法は、ギャンブル等依存症問題への関心と理解が国民に広く深まるよう、毎年5月14日から5月20日までを「ギャンブル等依存症問題啓発週間」と定めている。



▼講演内容
①「パチンコ依存」って何?(全23分18秒)
登壇者:西村直之氏(RSN代表理事、精神科医)

②パチンコを安全に楽しむためには?
脳科学者に聞いてみました!(全29分17秒)
登壇者:篠原菊紀氏(公立諏訪東京理科大学教授、脳科学者)

③パチンコで家族に問題が起こった時には?
依存問題に詳しい精神保健福祉士に聞いてみました!(全35分8秒)
登壇者:高澤和彦氏(浦和まはろ相談室代表、精神保健福祉士)

④パチンコでお金の問題が起こった時には?
依存問題に詳しい司法書士に聞いてみました!(全28分52秒)
登壇者:稲村厚氏(司法書士)

⑤パチンコ依存から抜け出していくためには?
回復支援施設の施設長に聞いてみました!(全29分21秒)
登壇者:中村努氏(ワンデーポート施設長)


関連記事