ニュース

ニュース内を

2021年05月27日
No.10002295

ニューギン
ファン納得の2000個×75%
『Pベルセルク無双』直営店導入レポート

5月24日から全国導入が始まったニューギンの新機種『Pベルセルク無双』。ニューギングループ直営店の『パーラーニューギン』(名古屋市)ではどのような動きを見せているのか。導入から2週間が経過した5月24日に取材した。

『Pベルセルク無双』は大当たり確率1/319、確変突入率75%のハイミドルタイプ。あえて遊タイム非搭載として出玉に振り切り、小当たりRUSHの性能を高めたスペックで登場した。右打ち時は出玉期待値約2000個が75%ループする現行機最強クラスの出玉性能を実現。小当たりRUSH中は10R+小当たりRUSHの合計約2000個の出玉を獲得できる(※出玉は払い出し)。

『パーラーニューギン』では5月11日に『Pベルセルク無双』を4円パチンコに4台、1円パチンコに3台設置した。営業部の加藤弘幸課長は導入後2週間の状況について「平日、週末を問わず4円パチンコに関しては平均約4万5000個のアウトで推移していてかなり良い状況です」と話す。

小当たりRUSHが終了しても打ち続けるプレイヤーが多い

「小当たりRUSHを含めた1回の塊が2000個で、それが75%継続するところが視覚的にもわかりやすい強み。従来の小当たりラッシュの間口が狭いイメージは払しょくできている。実際に導入してみて十分な出玉を見せることができています。間口が広くて出玉も付いてくるところは、かなりプラスの要素だと感じています」

いまのところプレイヤーの中心は30代から40代の男性が中心。小当たりRUSHが終了しても打ち続けるファンが多く、客滞率が高い機種だという。

「ネームバリューがあるコンテンツですが、中身までしっかり認知されているユーザーはそれほど多くないのかなと思ってます。ただ、弊社の公式YouTubeでも動画をしっかり流していて、実際に並んでいるお客様にも確認したところ、遊技目的で来店しているお客様はしっかり動画を見ていた。そちらで知識を得た方も多いのではないでしょうか」

現場でユーザーに話を聞くと「ハマってからも十分に取り返せる」「追いかけても見返りが期待できる」という声を直接聞くという加藤課長。全国導入後の長期稼働にも期待感が高まっている。




ニューギンYouTubeチャンネル本格始動

【Pベルセルク無双】を100倍楽しむプロジェクト
第1弾 導入前の新台の魅力を徹底解剖!!
https://youtu.be/TdCQc-xbyRM

第2弾 開発担当者登場!!
https://youtu.be/q1gUGmSa3OE

第3弾 青山りょうが注目演出を徹底解説!
https://youtu.be/gFMe8LQ-93Y

第4弾 木村魚拓・青山りょうの最速実践!!!
https://youtu.be/yBPDlgBISpQ


関連記事