ニュース

ニュース内を

2022年03月11日
No.10002696

セガサミーがシーガイアでウクライナの避難民受け入れ表明

セガサミーホールディングスは3月11日、グループ会社であるフェニックスリゾート(宮崎県)と連携して、ウクライナからの避難民をフェニックス・シーガイア・リゾートで受け入れる方針を決定した。

セガサミーグループではウクライナにおける人道的危機に対して寄付活動を行うとともに、他の支援策を模索してきた。シーガイアでは、3月2日に政府が発表した「ウクライナから日本への避難民受け入れの推進」を受けて検討を開始。リゾート施設として長期滞在にも適していることなどから避難民の受け入れに協力することを決めた。今後、政府から要請があった場合は、飲食を含む宿泊施設や就業機会等の提供も検討するという。

セガサミーホールディングスでは「紛争により影響を受けているすべての人々のために、この事態が一刻も早く平和的に解決されることを願うとともに、他の支援策について引き続き検討してまいります」としている。


関連記事