特集記事

特集記事内を

2022年07月20日
No.10002953

ニューギン・アドバンス
ホールに求められる「キレイな玉」
玉補給装置『ECOポリシステム』

競合店と感染対策で差別化ができる『ECOポリシステム』

九州を中心にホール25店舗を展開するユーコーグループは、「Withコロナ」でのホール営業施策の一つとして、「ユーコーラッキー37」(福岡県太宰府市)にパチンコ玉を徹底洗浄してウイルスを99.99%以上除去してくれるニューギン・アドバンスの島補給システム『ECOポリシステム』を導入した。

4月27日にグランドオープンした「ユーコーラッキー37」。ユーコーグループとして太宰府市初出店となった「ユーコーラッキー37」は、グランドオープン以来高稼働が続いている。要因はスタッフの意識の高さ。”笑顔と元気の創造“という企業理念のもと、人材育成に注力してきた同社は、若手社員が積極的に意見を出し合い、店内で起こる諸問題を解決している。

ユーザーにとって快適な遊技空間として、不可欠な条件に挙げられるのが充実したウイルス対策だ。特にコロナ対策の充実は、「Withコロナ」でのホール運営に欠かせない。そこで導入したのが、ニューギン・アドバンスの『ECOポリシステム』だった。

パチンコ玉を入れて1年経過。水道水は3日目よりサビ始めたが、
オリジナル洗浄水は1年経過してもサビない

『ECOポリシステム』は、菌やウイルスの除去力と洗浄効果が高いオリジナル洗浄水を使用した島補給システム。他のポリ研磨機とは異なり、オリジナル洗浄水(主成分:強アルカリ電解水)による効果で補給樋から補給シュート、遊技台盤面などへの汚れの付着も防止する。水を電気分解して生成されるオリジナル洗浄水は、洗浄力だけでなく菌やウイルスの除去力も高く除菌対策に効果的だ。

第三者機関が行った試験では、エンベロープウイルス(1種類)及びノンエンベロープウイルス(1種類)を99・99%除去することが実証された。また、洗剤成分を含んでいないため人体に優しく安全だ。


ECOポリシステム(左)は、布研磨式(右)に比べ汚れにくい(いずれも使用開始から3カ月後の様子)。
ECOポリシステムは、オリジナル洗浄水の効果で、玉の汚れをしっかり取っているため、補給樋が汚れにくい

洗浄水が研磨機内の湿度を最適化し、静電気の発生を抑え遊技機へのポリ混入を防ぐため、他の研磨機では不可欠な点検・清掃作業も不要になる。スタッフの負担なく清潔な玉を供給できるとして導入ホールから高く評価されている。

「パチンコ玉をしっかりと洗浄し、菌やウイルスを除去することで安心・安全な遊技環境を整えられます。ECOポリシステムのオリジナル洗浄水は菌やウイルスの除去力が高く、お客様の不安を少しでも取り払える上に、スタッフの負担がなく安心して働ける環境づくりにも役立っています」(森大治店長)。


本誌が昨年実施した遊技動向調査では、「遊技頻度が減った・やめた」と答えた割合は、いずれも6割を超えていた。現在もコロナ前ほど客足は戻っていない。遊技頻度が減っている理由として「周りの目を気にして」などが挙げられ、また再開の条件としては、「新型コロナ流行が収束したら」と「パチンコ店での新型コロナ感染が低いことが確認できたら」との答えが多かった。遊技を中断しているファンに戻ってきてもらうためには徹底したコロナ対策とそれを休眠層にアピールすることが必要不可欠となる。

洗浄水の補充とフィルターパックの取り換えは、ニューギン・アドバンスのスタッフが2カ月に1度実施。ポリ研磨材の補充は約1年必要ない。『ECOポリシステム』の導入でスタッフが余裕をもって接客にあたれることが、同店が掲げる”笑顔と元気の創造“という企業理念の体現と高稼働維持に一役買っている。


株式会社ニューギン・アドバンス
TEL.03-5818-2571
https://www.newgin.co.jp/


※『月刊アミューズメントジャパン』2022年7月号に掲載した記事を転載しました


関連記事