特集記事

特集記事内を

2018年10月23日
No.10000865

ワイズ 『ecolle biz(えこるビズ)』
除菌・消臭・加湿のトリプル効果
風邪やインフルエンザから、来店客とスタッフの健康を守る

パチンコ館とスロット館2店舗で『えこるビズ』の設置場所を案内してくれた安藤店長。どんな空間インテリアとも調和するシンプルでスタイリッシュなデザインも好評だ

ライブガーデン上尾パチンコ館とライブガーデン上尾スロット館(共に埼玉県上尾市)は、今年8月にリニューアルオープン。リニューアルに伴いワイズの超音波式噴霧器『ecolle biz(えこるビズ)』をそれぞれ3台ずつ導入。「お客様を風邪やインフルエンザから守り、安心して遊技していただくための強力なツール」として、集客力の強化にも大きく貢献している。


栃木県・埼玉県・茨城県でライブガーデンを展開する五月女総合プロダクトは、この2店舗の前に6店舗の系列店で、『えこるビズ』を導入していた。

安藤寛章店長は、「導入済み店舗のスタッフに聞くと、非常に好評だったので自店でも設置を決めました。お客様のためはもちろんですが、働いているスタッフのためにも風邪やインフルエンザの予防対策をしなければと以前から考えていました」と導入動機を話す。

リニューアル時に、新規スタッフを10名(男女5名ずつ)採用したが、特に女性スタッフからは、「インフルエンザの季節を前に安心して働ける」「ほかのお店と比べても空気がきれい」といった感想が聞かれたという。


『えこるビズ』は、強力な除菌・消臭力をもつ専用液「えこる水」を超音波で0.5~3ミクロンの超微粒子にし、広範囲な空間の除菌・消臭・加湿を同時に、しかも効果的に行う噴霧器だ。空間に漂う細菌やウイルスを除去、気になる臭いも消してくれるので、清潔感溢れる遊技空間を創出してくれる。また、冬場の乾燥した空気に適度な潤いを与えるため、長時間滞在する来店客のノドにやさしい空気環境づくりにも貢献する。

「平日は15分ごとのタイマーで噴霧、稼働が上がる土日は10分ごとに噴霧しています。メンテナンスは、20ℓのえこる水を月2回変えるだけ。手間がかからない点もいいですね」

専用液のえこる水は、食品工場や病院など厳しい衛生管理基準を守るプロの現場で効果が認められている技術を基に開発。強力な除菌力と消臭力と共に安全性が特徴で、安心して使用できる衛生水だ。

これから寒くなり、風邪やインフルエンザが流行する季節。ホールでも最近は、「大勢の人が集まる場所なので、必ずマスクをする」という人も増えた。『えこるビズ』導入は、こうした人たちの店舗選びの動機づけにもなりそうだ。




関連記事