ニュース

ニュース内を

2018年12月07日
No.10000939

高尾
次にペンペンするのは“ぼたんちゃん”
『ぱちんこCRおしおきくのいち忍法帳 28Ver.』

高尾は12月5日、都内で新機種『ぱちんこCRおしおきくのいち忍法帳 28Ver.』のプレス発表会を開催。魅惑のおしおきシリーズ最新作とあって多くの関係者がかけつけた。

2014年に発表した「CRおしおきピラミッ伝」に続くおしおきシリーズの第2弾。高尾のレジェンド機種「くのいち忍法帳」で活躍した忍者のぼたんちゃんが、20年の時を経て二頭身から八頭身の現代風に生まれ変わり登場、妖怪たちをペンペンしまくる。



本機は大当たり確率1/28.9の確変割合88%、リミッタ30回を搭載した特殊スペック。高確率時の大当たり確率は1/24.9で、通常時と差が少ないゲーム性。特図1大当たり振り分けは、88.5%が電サポ0回の潜伏確変、10.5%が電サポ3回~12回、1.0%で電サポ99回。特図2は45%が次回までor 電サポ99回、43%が次回まで or 電サポ9回の仕様で、特図1大当たり獲得時に如何に電サポを獲得できるかが勝負の台となっている。


演出面は現代風「おたのしみモード」と懐かしい「クラシックモード」を搭載。隠しコマンドを入力すると、さらに懐かしいモードが登場する。電サポ中は、ご当地アイドル16組が登場する「TINSライブ」を搭載。ご当地アイドルの華やかな映像と音楽が楽しめる。導入は1月21日を予定。


【ぱちんこCRおしおきくのいち忍法帳 28Ver.】
低確率時大当たり確率:1/28.9
高確率時大当たり確率:1/24.9
リミッタ:30回
確変割合:88%
時短回数:0~99回 or 次回
賞球数:5&1&5&3&9&13


関連記事