ニュース

ニュース内を

2018年12月10日
No.10000941

KYORAKU
『ぱちんこAKB48ー3』導入前にファン満喫
全国25会場で試打会を開催

東京支店の様子。待望の最新作に期待が集まった

KYORAKUは12月8日と9日の2日間、17日から全国導入予定の新機種『ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』のファン試打会を全国25会場で実施。札幌・広島の2会場では、KYORAKUファンクラブ「たぬ吉友の会」メンバーを招いたオフ会も開催された。

12月8日、東京支店には注目の新機種をいち早く体験しようと、9時30分の開門前から列ができた。ぱちんこAKB48人気は健在で、2日間で老若男女約1200人のファンが集まった。

シリーズ第3弾となる今作は“1台まるごとコンサート”がコンセプト。本機に搭載された「誇りの丘」公演には、AKB48グループの中から選抜された100人のメンバーが登場する。大迫力のLIVE映像とともに、三面液晶やスピーカー、ギミックを駆使して、AKBがコンサートで魅せる圧巻のパフォーマンスを表現した。

業界初のぷにぷにボタン

新機種を体験した30代の男性は「三面液晶やスピーカーを活かした演出は、実際のコンサート会場にいるような臨場感。メンバー100人がそれぞれ違う個性的な衣装で登場してAKB48ファンにはたまらない1台」と話した。

スペックは大当たり約1/319の確変ループタイプ。パチンコ初となる確変中の特化モード『ブーストアタッカーモード』を搭載した。パチスロのART機にある上乗せ特化ゾーンをイメージさせるモードで、通常時も確変中も特定の大当たりを獲得した際に突入する。特化モード中は、獲得出玉2400個の比率が20%から50%に変動。特化モードTYは8700個を誇るなど、大量出玉獲得に期待が持てるゲーム性となっている。

ファンにはオリジナルシールがプレゼントされた


©AKS ©KYORAKU

【ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘】
大当たり確率:約1/319.7→約1/45.2
確変突入率:65%
時短回数:100回
特賞出玉:600個 or 2400個
※出玉は払い出し


関連記事