ニュース

ニュース内を

2019年01月15日
No.10000980

セガサミークリエイション
カジノ向け スロットゲーム新筐体 発表

セガサミークリエイションは1月8日、同社初のカジノ向けスロットゲーム筐体『Gnesis Slant(ジェネシス・スラント)』をリリースした。

同筐体は32インチのフルHDモニターを搭載。スロットゲームだけでなく、スタンドアローン型ETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)筐体としても汎用可能で、アジア各国をはじめグローバルに販売を展開する予定。プレスリリース時にすでにマカオの大型カジノ施設への導入が決まっているという。

同筐体でプレー可能なスロットゲームソフトとしては、プレーヤーの選択でジャックポット等のプライズを引き当てるボーナスゲームを搭載した「ムーンライト・トレジャー」や、麻雀の牌や役を参考に開発したシンプルなゲーム性が特徴の「フォーチュン・タイルズ・オブ・ドラゴン」などが用意されている。



関連記事