ニュース

ニュース内を

2019年02月08日
No.10001020

豊丸産業
17年の時を経て、復活
『P平家物語RELOADED』プレス説明会

新機種の魅力を紹介した山田麻友美さん(中)

豊丸産業は2月8日、都内ショールームで遊moreコレクション第2弾である『P平家物語RELOADED』のプレス説明会を開催。2001年に発表された「CR平家物語」の正統後継機が同社初の設定付きパチンコで登場した。

派手なギミックや過度な演出に溢れたこの時代に、リーチ演出を極限まで絞り込んだ。大当たりしたときの気持ち良さを追求した初代「CR平家物語」のDNAを継承し、SPリーチの期待度を大幅にアップさせた。

大当たり時はヘソ・電チュー共通でMAXラウンド(10R)比率が60%。初当たり時からまとまった出玉獲得が期待できる。大当たり後は「CRセクシーフォール」シリーズで支持を得た「見て分かる転落抽選」を採用しており、高確率中は液晶に「SPリーチ発生大幅アップ中」と表示する。遊技者も確変状態が一目瞭然だ。転落契機はSPリーチ外れのみなので、高確率中のSPリーチで一喜一憂できる。

多くのプレス関係者が試打した

保留先読みの「有」「無」や演出モードの「新」「旧」は自分好みでカスタマイズ可能。演出モード「新」は、新演出が盛りだくさんの賑やかなモード。「旧」は初代を継承した演出を感じられるモードだ。

初代を継承しつつ、設定と転落抽選を合わせたことで、電サポ中の大当たり期待度を変化させた『P平家物語RELOADED』は、4月8日導入予定(一部地域を除く)。

コンパニオンも特別な衣装で来場者を出迎えた



【P平家物語RELOADED Y2C】
■大当たり確率: 1/145.6(設定1)~1/129.8(設定5)
■高確率: 1/55.9(設定1)~1/49.8(設定5)
■確変突入率: 100%
■転落確率: 1/53.0
■電サポ回数: 0回 or 100回
■電サポ突入率: ヘソ33% 電チュー100%
■賞球: 4&1&3&8&11
■出玉: 5R(約400個)or 10R(約1100個)


関連記事