ニュース

ニュース内を

2019年02月12日
No.10001017

平和
時短突破で繰り返される6000個の歓喜
『CR ターミネーター2』プレス発表会

オンリーワンスペックを目の当たりにした多くのプレス関係者

平和は2月7日、東京・上野の営業本部ショールームで新機種『CR ターミネーター2』のプレス発表会を開催した。

1991年に公開されたSF映画の金字塔「ターミネーター2」は、今年の秋に続編映画の公開が予定されている大人気作品。そのタイアップ機が、出玉の塊に特化したオンリーワンスペックで登場する。

スペックは大当たり確率1/319.6の3回リミットタイプ。大当たりは2016個を払い出す16Rだけという、ビッグコンテンツに恥じない潔さだ。ヘソで確変割合10%の16R確変を引き当てると、ラウンド終了後に確変「アイル ビー バック」モードに直行。3回目までの大当たりが約束され、一挙6048個の大量出玉となる。

ヘソでの通常大当たりおよび3回リミット到達時は、100回の時短「ターミネーター」モードに突入。電チューは確変割合100%であるため、期待度約26.8%の引き戻しに成功するたび、何度でも2016個×3回の塊を獲得できる。

繰り返される2016個×3の期待感

右打ち中は高速変動で展開し、リーチ発展で大当たりが濃厚に。溶鉱炉に沈んでいく映画の名シーンを全回転に採用するなど、緩急に富んだ爽快感と満足感は幅広い年代に支持されそうだ。ホール導入は4月8日からの予定。



【CR ターミネーター2】
■大当たり確率:1/319.6 → 1/94.1
■確変割合:ヘソ10%、電チュー100%(リミット3回)
■電サポ回数:100回 or 次回まで
■賞球数:1&2&4&14・9カウント
■ラウンド数:16R
※V入賞が条件、※リミット到達時は電サポ100回


関連記事