ニュース

ニュース内を

2019年05月28日
No.10001207

サンセイアールアンドディ
新時代の牙狼が誕生
『P 牙狼 冴島鋼牙 XX』内覧会

進化した牙狼を見ようと集まったプレス関係者

サンセイアールアンドディは5月27日、東京・上野の東京支店ショールームで新機種『P 牙狼 冴島鋼牙 XX』のメディア内覧会を開催。
大人気コンテンツからミドルタイプの新規則機がついに登場した。

大当たり確率は1/319.68で、出玉はオール1500個の払い出し。銀図柄揃いの大当たり「バトルボーナス」は、ラウンド中のバトルで鋼牙が零に勝利すれば魔戒チャンス獲得。金図柄揃だと魔戒チャンス獲得濃厚だ。

魔戒チャンスでV入賞させれば160回のST「至福ノ刻」に突入。ST突入率は時短引き戻しを含め約51.2%、継続率は約80%を誇る。

「至福ノ刻」は2つのSTを任意で選択可能。「99.9秒バトル」はその名の通り99.9秒以内にホラー撃破で大当たり。「宿命(さだめ)バトル」は進化したバトル演出で宿敵キバに勝利すれば大当たりだ。

さらにST中は完全オリジナルストーリーが展開。歴代牙狼ファンも納得の一台に仕上がった。

さらに進化した「I.F.O.G」

新搭載の「ギガゴーストビジョン」で、さらに進化した「I.F.O.G(イリュージョンフェイスオブガロ)」は液晶×役物の大迫力演出。通常時は「I.F.O.G」作動で牙狼SPリーチに発展する。
先読み演出ではお馴染みの「牙狼剣保留」や「GARO保留」のほか、「牙狼リール保留」も追加。牙狼リールにVが停止すれば大当たりの大チャンス演出だ。

今作もさまざまなチャンス演出を搭載し、プレイヤーを熱くさせる。

ホール導入は7月8日からを予定している。

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
©2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 ©2013 「絶狼」雨宮慶太/東北新社 ©2015 「媚空」雨宮慶太/東北新社

【P 牙狼 冴島鋼牙 XX】
大当たり確率:1/319.68→1/99.75
ST突入率:33.2%(時短引き戻し込み51.2%)
ST回数:160回(継続率約80%)
時短回数:100回
ラウンド数:10R・10カウント
賞球数:4&1&2&3&15


関連記事