ニュース

ニュース内を

2019年07月11日
No.10001281

ニューギン
ゴジラ史上“最カワ”
『Pぶいぶい!ゴジラ M3-K1』内覧会

バランスのとれたライトミドルスペックで、幅広い年齢層に刺さる史上“最カワ”ゴジラ

ニューギンは8日、都内で『Pぶいぶい!ゴジラ M3‐K1』の内覧会を開催。かわいくキュートなミニキャラになって帰ってきた怪獣達に注目が集まった。

スペックは大当たり確率約1/179のライトミドルタイプ。すべての大当たりで電サポ100回(ST20回+時短80回)が付くほか、8個保留の「メモリー8」を採用した遊びやすさが魅力だ。

通常時は、にぎやかな「かいじゅうモード」と、シンプルな「ドラムモード」の2種から演出を選択。3大ぶいぶい!演出の「3ラインリーチ」「大怪獣群」、3DCG・特撮ゴジラが激突する「ゴジラVSリーチ」発生で大当たり獲得のチャンスだ。ほかにも「モスラ全回転リーチ」や「特撮全回転リーチ」、「オール怪獣リーチ」の大当たり濃厚演出はファン必見。

ST中演出には「初代ぱちんこゴジラモード」を搭載。あの”赤ゴジラ“演出が復活するなど、往年のファンにはたまらないポイントを多数用意した。

右打ち中の50%で10R・約1000個の出玉を獲得。電サポ100回(ST継続率約55%+時短引き戻し率約36%)の「SUPERチャンスタイム」の継続率は約71%で、出玉面でもゴジラらしく大暴れしてくれそうだ。ホール導入は9月2日からの予定。



TM&©TOHO CO.,LTD.

【Pぶいぶい!ゴジラ M3-K1】
▼大当たり確率:1/179.55→1/25.55
▼確変割合:100%(ST20回)
▼電サポ回数:100回(ST20回+時短80回)
▼賞球数:4&1&2&3&5&10
▼ラウンド数:10Ror4R・10カウント
▼特賞出玉(最大出玉):約1000個or約400個




関連記事