ニュース

ニュース内を

2019年07月18日
No.10001291

大都技研
継続率約95%を誇るRUSH
『Pガンスリンガー ストラトス』プレス向け試打会

爽快感ある小当たりRUSHで出玉獲得を目指す

大都技研は7月17日、『Pガンスリンガーストラトス』のプレス向け試打会を開催。人気アーケードゲームから、2015年にアニメ化したコンテンツがパチンコで登場した。

スペックは大当たり確率が約1/199.8の確変ループ機。ヘソ大当たり時に51%の振り分けで確変大当たりに当選すると、小当たりを搭載した確変「時空越境RUSH」に突入する。確変中は主に約1/23.7で当選する小当たりが出玉獲得のメインとなり、小当たりと確変大当たりの合算継続率は約95%を誇る。ボーナスが連打する爽快なRUSHが完成した。

本機は新たに「10C(ジューシー)ユニット」を搭載。小当たりに当選するとアタッカーが開き、入賞球を10個貯めてから一気に入賞させる。これにより小当たりながら、満足感を感じさせる出玉の獲得ができる仕様だ。

「10C(ジューシー)ユニット」

通常時は「BOOSTUP!!」に注目。盤面右下にあるランクによって、変動時の信頼度が変化する。ランクがAまでいけば大当たり信頼度約35%のSPリーチに発展。さらにランクがA以上まで上がるとチャンスアップだ。

試打会では、サボハニから登場したパチスロの新機種『バンバンクロス』も展示。液晶演出とリーチ目、リールフラッシュでボーナスを察知するAタイプ機だ。
通常時は多彩な演出を楽しめる「ノーマルモード」、演出発生で小役以上濃厚の「小役告知モード」、予告音でチャンス役を告知する「チャンス役告知モード」の3種類から任意でモードを選択可能。遊技しながら自分好みのモードで楽しめる。
ビッグボーナス、チャレンジボーナスともに技術介入要素を搭載し、打ち手の腕が試される1台に仕上がった。

どちらもホール導入は8月5日を予定している。

©2015SQUARE ENIX/GUNS PROJECT ©DAITO GIKEN,INC.

【Pガンスリンガー ストラトス】
▼大当たり確率:約1/199.8→約1/199.2
▼小当たり確率:約1/23.7
▼RUSH中図柄揃い確率:約1/21.2
▼RUSH中図柄揃い継続率:約95%
 ※BONUS(確変大当たり約1/390+小当たり約1/23)が継続する確率
▼確変突入率:51%
▼時短回数:30回
▼ラウンド数:3Ror4Ror5Ror6Ror7Ror8Ror10R 10カウント
▼賞球数:4&1&7&15

©DAITO GIKEN,INC.

【バンバンクロス】
▼ボーナス合算確率:約1/162.2(設定1)~約1/83.6(設定C+)
 ※設定1・C・5・C+の4段階設定
▼出玉率(完全攻略):100.0%(設定1)~111.8%(設定C+)


関連記事