ニュース

ニュース内を

2019年09月27日
No.10001389

大都技研
衝撃の“超”Aタイプ
『PYRAMID EYE』プレス向け試打会

衝撃の遊びやすさを体感するプレス関係者

大都技研は25日、都内・本社でパチスロ新機種『PYRAMID EYE』のプレス向け試打会を開催した。

本機は人気機種「秘宝伝」シリーズのAタイプで、設定1と設定6の2段階設定。

ボーナス確率は設定1でも約1/40という衝撃的な遊びやすさだ。ボーナスは平均獲得枚数約130枚のBB「PYRAMID BONUS」と、約40枚獲得の「REGULAR BONUS」の2種類。どちらのボーナスも準備状態から始まり、白フラッシュ発生時にいずれかのリールにBAR図柄を狙えば次ゲームからボーナスがスタートする。ボーナス中に発生する白フラッシュも同様の手順で、準備状態への転落を回避する。

終了後はピラミッドステージ(赤)に移行。32G間継続する特殊ステージで、滞在中に連チャンすると、ボーナス時の背景や楽曲が変化する。

白フラッシュ時はいずれかのリールにBAR図柄を狙う

ボーナス確率が約1/40ということもあり、通常時は演出が発生するだけでチャンス。お馴染みの「神の声演出」や違和感演出が発生すると大チャンスだ。

また、いずれかのリールにピラミッド図柄出現でボーナス確定。2個以上止まれば「PYRAMID BONUS」に当選する。

ホール導入は10月21日からを予定している。

©DAITO GIKEN,INC.

▼ボーナス合算確率:1/39.7(設定1)~1/32.2(設定6)
▼出玉率:100.4%(設定1)~110.3%(設定6)
     ※完全打ち ※2段階設定


関連記事