ニュース

ニュース内を

2020年01月10日
No.10001531

キング観光 名古屋・柳橋「中央水産ビル」取得 複合アミューズメント施設開発

東海地方を中心に「キング観光」の屋号でホールを展開するキング観光(三重県桑名市)が名古屋駅近くの柳橋中央市場で昨年10月に閉鎖した中核施設「中央水産ビル」(名古屋市中村区)を取得した。
同社によると今年春までに解体工事に着手し、地下1階、地上10階建てのビルを建設し2021年から22年にホールを核とした複合アミューズメント施設を開業する計画。巨大地震で名駅にあふれる帰宅困難者が避難できる機能も設けるという。

同ビルは名古屋駅から徒歩5分の好立地にあり、最盛期には80以上の商店が軒を連ねていたが、近年は入居店舗が50を割っていた。また、築54年が経過し老朽化、名古屋市から耐震化を求める行政指導も出されていた。


キング観光の保有ホール数は現在26店舗で、名古屋市内には8店舗をドミナント出店している。


関連記事