ニュース

ニュース内を

2020年04月13日
No.10001640

貯玉補償基金
休業中の貯玉・貯メダルの扱いを明確化
ホール営業再開後に利用可能

一般社団法人貯玉補償基金は4月9日、ホームページに「緊急事態宣言による貯玉/貯メダルの賞品交換について」という文書を掲載した。緊急事態宣言に伴って臨時休業したホールの貯玉・貯メダルを当該会員が賞品交換できずにいる不安を払拭するため。

同文書では加盟ホールの一部が営業を自粛していることや、貯玉・貯メダル会員が賞品交換できずにいることを承知しているとした上で、緊急事態宣言が解除され、ホールが営業を再開したあとはこれまで通り貯玉・貯メダルを利用できると伝えている。

なお万一、ホールの営業が再開されずに破産等した場合でも、同基金が貯玉・貯メダルを適正に補償すると案内。店舗が自然災害などの被害に遭っても、貯玉・貯メダルの情報はデータセンタが万全な体制で保護していると添えている。


関連記事