ニュース

ニュース内を

2020年05月26日
No.10001753

アサヒディード
アサヒディード 2019年度の就労支援賞品出庫実績を報告

「夢二色」のクッキーと貝塚店のスタッフ

「イルサローネ」の屋号で大阪と兵庫にホール12店舗を運営するアサヒディード(大阪府大阪市)は5月22日、社会貢献活動として2012年から取り組む就労支援の昨年度の実績を報告。2019年度の社会福祉施設で生産された賞品の出庫数は合計で1万1748個と昨年比で948個増となった。

大阪府泉南地域の「イルサローネ泉佐野店」と「イルサローネ貝塚店」では地域の福祉施設「ささゆり作業所」と「夢二色」で生産されているクッキーを、兵庫県三田市の「イルサローネ三田店」では「神戸ふれあい工房」で生産されているクッキーを賞品として取り扱っている。

2019年度の就労支援賞品出庫数実績の詳細は、以下の通り。
泉佐野店 年間5311個(昨年比437個増)
貝塚店 年間5311個(昨年比511個増)
三田店 年間1200個(月間100個)

また泉佐野店では、地域共生の観点から泉佐野市の大木地区で作られている「大木米」を賞品として展開。「大木米」は地区の活性化を図る地元ボランティアが始めた活動で、この活動に共感した同社が賞品として取り扱うことを提案し実現した。

泉佐野店の賞品「大木米」

今後の取り組みについて同社は「今後も生産している方々や地元の社会福祉施設との関係を構築しながら、お客様に喜ばれる賞品のご提供に努めていく」としている。


関連記事