ニュース

ニュース内を

2020年05月25日
No.10001751

真城ホールディングス
真城 駐車場開放でテイクアウト販売

愛知と岐阜に「プレイランドキャッスル」の屋号でホール11店舗を運営する真城ホールディングス(愛知県名古屋市)は、5月16日から31日までの毎週土曜日、日曜日に休業中の『キャッスルタウン大曽根店』の駐車場を開放し、キッチンカーでのテイクアウト販売を実施している。

「新型コロナウイルス 地域応援プロジェクト」として、近隣の飲食店の唐揚げやたこ焼き、海鮮、スイーツなどを販売。外出や外食を控える地域住民が来場した。

同社は緊急事態宣言の発令と同時に、ホール・温浴施設を全面休業している。愛知県では緊急事態宣言が解除されたが、休業要請に従いホールは休業中。「少しでも地元の方々や企業の方々へ貢献できるよう、今後もこういった活動を継続し、地域の活性化に努めていく」としている。


関連記事