ニュース

ニュース内を

2020年06月05日
No.10001767

澤田グループ
澤田グループが福祉協議会に菓子40箱寄贈

協議会の橋本専務理事(右)へ目録を手渡す澤田専務

「ノースランド」の屋号で富山県内にホール20店舗を運営する澤田グループ(富山県魚津市)は6月3日、富山市社会福祉協議会に菓子類40箱を寄贈した。寄贈品は緊急事態宣言を受け、営業自粛を行ったことによる賞品の余剰分。

同協議会で行われた贈呈式では、澤田修宏専務から橋本勝広専務理事に目録が手渡された。寄贈品は協議会を通じて、市内の放課後児童クラブを運営しているNPO法人に届けられる予定だ。

澤田専務は「弊社の企業理念である『常に相手の立場になって行動する』に基づき、新型コロナウイルスの影響で閉塞感のある世の中で、少しでも皆さんが笑顔になればとの思いから寄贈させていただいた」と思いを語った。


関連記事