特集記事

特集記事内を

2020年07月13日
No.10001831

大都販売『ZEUSIS cloud(ゼウシス クラウド)』
新しい働き方に最適なクラウドサービス
外出先でも正確、迅速な意思決定が可能

ホールの課題を包括的にサポートするシステム『ZEUSIS cloud』。外部にいながら、稼働や売上、監視カメラを通した現場の状況など、様々な情報を閲覧することができる。新しい働き方が常態となっていくかもしれない今後、必須となっていくアイテムだ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業で実施された新しい働き方。新型コロナが一度収束したとしても、本社における輪番出勤など、これまでには無かった柔軟な選択肢が求められてくるかもしれない。つまり、新型コロナをきっかけに、今後の働き方も変わっていくということ。そして、重要なのは新しい働き方ができる環境づくりだ。

そんな時代に必須のアイテムが『ZEUSIS cloud』だ。『ZEUSIS cloud』は、特定のPCだけでなく、スマホや各種タブレットにも対応し、「いつでも、誰でも、どこからでも」店舗データにアクセス可能となった。これにより、リアルタイムで情報を共有。経営スピードをより速く、より正確に進めていくことができる。


監視カメラとの連動で
遠隔地から現場確認


遊技機の性能変更やそれに伴う粗利や利益、日々変わっていく中古機価格。こうした経営環境の変化を日々確認することで、自店にとって最適な戦略を考え出すことにつながる。

拠点が離れている場合でも、わざわざ1カ所に集まることなく、同じ画面を同じタイミングで共有しながら会議を開くことも可能に。「特定の場所に集まる」という場所的制限がなくなるだけでなく、出力する手間や印刷コストも省くことができる。

カメラ連動システムも新たに追加。防犯カメラと連動させ、ホール内でないと現場の状況を確認できないという課題を取り払った。さらに、日々の営業計画をサポートするシミュレーション機能も強化。過去にデータの蓄積が少ない設定付きパチンコや遊タイム搭載機、パチスロ6号機などの業績シミュレーションも万全になる。

「機械やシステムに任せられるものは『ZEUSIS cloud』に任せて、人材育成やマネジメント、戦略立案に時間を費やしていただくことができます」と開発室の石丸課長は話す。

『ZEUSIS cloud』は、全国のホールの声をもとに進化してきた。今後も時代の変化に合わせて進化していく。



関連記事