特集記事

特集記事内を

2020年08月21日
No.10001881

スパイスアップ
光触媒『NANO‐PRIDE』で抗菌・抗ウイルス
ホール向けプランが登場

光触媒メカニズムの簡易イメージ

防臭や防汚、抗菌や抗ウイルスに効果を発揮する光触媒。その効果は多くの調査研究によって実証されている。そんなエビデンスに基づく光触媒をホール向けに施工してくれるのが、スパイスアップ(栃木県小山市)だ。

光触媒のメカニズムを簡単に説明しよう。光触媒は日光や室内灯に含まれる紫外線に反応して、自らが強い酸化力を帯びる。そこにウイルスが付着すると、ウイルスの外膜が酸化分解。宿主の細胞に吸着できなくなり、不活性化される。菌であれば、死骸までも分解して無害化する。

スパイスアップの光触媒『NANO-PRIDE』では、化粧品や食品添加物に利用される酸化チタンを採用している。酸化チタンは人体に入っても無害で、施工後も無臭だ。『NANO-PRIDE』の最大の特徴は、分子の粒子径を他社既存品の50分の1にまで縮小させたこと。紫外線量が少ないLED光源でも十分な効果を発揮する。

平田廣一社長は「ナノレベルにしたことで化合物を混ぜなくても、光触媒が施工面にびっしりと付着します。不純物がないため表面積全体で効果を発揮。メーカー保証は2年間です」と話す。

メリットは一度施工してしまえば日々のメンテナンスなしで、時間も労力もかけずに感染リスクを低減できること。アルコールや次亜塩素酸で拭き損ねた部分が万一あっても、カバーしてくれる。

どのくらい有機物を減少させられるか、アルコールや次亜塩素酸水と効果を比較。検証結果は歴然だ


ホール向けに導入しやすいプランを
新型コロナウイルスでホールは深刻な影響を受けた。とはいえ感染症対策は、可及的速やかに万全を期す必要がある。そこで平田社長が考案したのが、店舗をまるごとコーティングする初期費用ゼロ円の『ゼロプラン』だ。

「通常のプランは施工前に一括でお支払いいただきますが、ゼロプランは施工後の分割支払い。ホール様の導入に対する不安もゼロですし、お客様の不安もすぐにゼロになります」

施工内容は遊技台、ドル箱、椅子、トイレ、ドアノブに至るまで、すべての場所に『NANO-PRIDE』を噴霧する。新台入替にも、頻度や台数に応じて対応してくれる。

地域医療現場が導入
『NANO-PRIDE』の評判は高く、地域市民の生命を預かる光南病院(栃木県小山市)でも施工された。同院の田口嘉秀総務部長は、「来院される患者様の感染リスクを減らしたかった。病院としては絶対にクラスターを発生させないという気概がありますから、普段の感染症対策にプラスαしました」と導入意図を話す。

光南病院で行われた光触媒のコーティング作業。手が触れる場所にナノレベルの酸化チタンを高圧で吹き付けた。
当日の模様は、とちぎテレビのニュースで速報された

同院に施工された場所は、受付カウンターや待ち合いのソファ、エレベーターなど。施工後30分ほどで、菌や有機物の量を測るテスターの値は激減した。施工場所にはステッカーを貼付。目に見える形で安心が続いているという。

受付カウンターのテスター結果。施工前は菌や有機物の量が2万を超えていたが、施工後30分程度で4000以下にまで低減した


※この記事はダイジェストです。
全文は月刊アミューズメントジャパン9月号に掲載しています。

[問い合わせ先]
スパイスアップ
TEL.0285-45-9700




関連記事