特集記事

特集記事内を

2020年08月21日
No.10001884

HY-システム
情報伝達+検温機能付ディスペンサー
ホール・ホテル・飲食店の必需品『自動手指用消毒剤ディスペンサーサイネージ』

ホールや飲食店、商業施設などの出入口付近に除菌・消毒剤が置かれている様子は、すっかり日常的な光景になった。しかし、できればプッシュ部にふれずに利用したいと考える人は多い。万が一、前の利用者の手や指に新型コロナウイルスが付着していたら・・・と考えるからだ。

新型コロナウイルスに対し効果が実証されているどんな除菌・消毒剤でも、ウイルスを99%以上不活化するには、数分から1時間程度かかる。したがって、ウイルスが付着したプッシュ部にふれた手指で、すぐ口や目をさわれば感染の可能性はゼロではない。

HY‐システムの『自動手指用消毒剤ディスペンサーサイネージ』は、噴出口に手をかざすと、適量の除菌・消毒剤が出る。ウイルスが付着する可能性がある場所に一切ふれないので、安心して利用できる仕組みだ。

HY‐システムの山﨑一誠副社長は、「スマートで清潔感が際立つ白い筐体は、ホール様はもちろん、ホテルのロビー、飲食店などどんなシチュエーションにも調和します」と話す。


21.5インチの縦型モニターとアンドロイドクアッドコア1.3GHzの高速CPUを実装。プログラムの入替えはUSBメモリーで簡単にできる。

モニターと音声で手指の除菌・消毒を呼びかけるため、スタッフが直接声をかけるよりも抵抗なく利用してもらえる点もメリットの一つになっている。

「サイネージは、手洗いを励行する画像や店舗情報を表示することも可能。新型コロナウイルス対策の取組みを効果的にアピールして、稼働回復に役立てていただければ」

表示する画像はHY-システムが制作・提供する。新型コロナウイルス対策に関するもののほか店舗情報のバリエーションも多彩だ

このディスペンサーサイネージには、体温測定機能が付いた上位機種もラインナップしている。人が近づくと「人探知センサー」が反応して、カメラモードに自動切替え。マスクをしたままでも顔を認知、高速赤外線方式で皮膚の表面温度を測定して画面に表示する。

「新型コロナウイルス感染拡大がいつ収まるかは、誰にもわかりません。アフター・コロナを迎える時期がはっきりしない以上、しばらくは日本中の人がウイズ・コロナで頑張っていく必要があります。そのために、このディスペンサーサイネージが少しでもお役に立てればと思います」


関連記事