ニュース

ニュース内を

2020年09月11日
No.10001912

高尾が初のオンライン新機種説明会
『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』

モニター、実機を用意し、オンライン説明会を行った

高尾は9月9日から11日までの3日間、プレス向けにパチンコ新機種『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』のオンライン説明会を開催した。ZOOMを利用した初めてのオンライン説明会では、本社会議室内にモニターと実機を用意してメディア各社とつないだ。

本機は大当たり確率1/319.6、実質大当たり確率(特図2)約1/5.5(※実射値)の1種2種混合機。初当たり時は5R消化後に発生する演出「集結チャレンジ」成功で、128回の時短「奴RUSH」に突入する。RUSH非突入の場合でも、1200個の払い出しを獲得できる。

継続率約83.5%の「奴RUSH」は、V入賞で大当たりがスタートする「直Vループタイプ」。直Vループ×電チュー・Vアタッカー賞球1個により、大当たりまで最短で約3秒(※変動時からV入賞まで)と爽快感ある右打ちを実現した。

実機を用いて演出などの説明を行った

さらに遊タイムも搭載。通常時959回転消化で、128回の時短が発動する。実質大当たり確率(特図2)は約1/5.5なので、遊タイムが発動すればRUSH+大当たりは目前だ。

通常時は最強リーチの「The Last Bullet」やヒロインたちが登場する「胸(きょう)カットイン」演出などに注目。ホール導入は10月19日からを予定している。

©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会


【P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.】

▼大当たり確率:1/319.6
▼実質大当たり確率(特図2):約1/5.5 ※実射値
▼奴RUSH突入率:50.5% ※遊タイムからの突入を含む場合、約53%
▼奴RUSH継続率:83.5%
▼遊タイム発動条件:通常時959回消化後、時短128回 ※遊タイム発動後、大当たりまでは再発動なし
▼時短回数:0or128回 実質ラウンド数:3Ror5Ror8Ror9R 10カウント
▼賞球数:2&1&4&1&1&15


関連記事