ニュース

ニュース内を

2021年05月18日
No.10002286

経済産業省
3月のホール売上 前年同月比87%
特定サービス産業動態統計調査

経済産業省が毎月実施している「特定サービス産業動態統計調査」をもとに算出した2021年3月の遊技機1台当たりの月間売上高は、前月より3万2600円高い33万5,700円(1日当たりに換算すると前月と同水準)で、昨年3月を13%下回った。

2019年1月以降の推移を見ると、遊技機1台当たりの月間売上高の前年割れは2019年7月からすでに始まっており、売上低下は高射幸性遊技機の撤去など、新型コロナウイルス禍以外にも主要因があると考えるのが妥当だろう。

同調査は全数調査ではなく、売上規模が大きい大手~準大手法人を対象にしたもの。調査対象法人の店舗数合計は1,185店で全国店舗数の約13%。


関連記事