ニュース

ニュース内を

2021年06月16日
No.10002328

大木啓幹氏がフランスのパリ・デザインアワードで建築賞
4カ国目の国際建築賞受賞

オオキ建築事務所の代表で一級建築士の大木啓幹氏が、フランスの「DNA パリ デザイン アワード2021」で建築賞を受賞した。このアワードは世界中のデザインにおける優れた才能を守るためにさまざまな活動やアワードを運営するFarmani Groupとクリエイティブ集団In Betweenにより設立された世界的デザインアワード。建築、インテリアデザイン、ランドスケープデザイン、グラフィックデザイン、プロダクトデザインの各分野から最高のデザイナーを表彰している。

大木氏の国際的アワードの受賞は、2019年The Architecture Masterprize(アメリカ)、2020年A’Design Award & Competition(イタリア)、2021年 Outstanding Property Award London(イギリス)に続いて4カ国目となった。

おおき・ひろもと
株式会社オオキ建築事務所 代表取締役
一級建築士
全国で400カ所を超える大型複合施設、商業施設、ホテル、温浴施設などの実績があり、海外ではカジノ施設のデザインの実績を持つ。
【受賞歴】
2019年 The Architecture Masterprize(アメリカ・ニューヨーク) 
2020年 A’Design Award & Competition(イタリア・ミラノ)
2021年 Outstanding Property Award London(イギリス・ロンドン)
2021年 DNA Paris Design Awards(フランス・パリ)



関連記事