ニュース

ニュース内を

2021年06月28日
No.10002344

シー・エフ・ワイ ホール向けセミナー開催 2日間で352人が視聴

パチンコホールの支援に特化した総合広告代理店シー・エフ・ワイ(CFY)が6月24日と25日、ホール関係者を対象に「昨年対比売上110%達成」と題したWEBセミナーを開催した。

セミナーには5人のスピーカーが登壇。同一内容の講座が2日間ライブ配信され、2日間合計し352人が視聴した。

講師を担当したのは、今西優貴氏(船井総合研究所 シニアコンサルタント)、田中剛(アミューズメントプレスジャパン 執行役員常務)、梶川弘徳 氏(シー・エフ・ワイ CEO)、 横山信也氏(Fun Fusion 取締役 SMS事業部長)、渡邊龍信氏(船井総合研究所 グループマネージャー)。 

CFYの梶川CEOは、WEB広告の運用では「ランディングページを用意する」ことと「セグメント配信を運用する」ことは必須だとしその理由や具体例を解説。さらに効果測定から見えた課題改善の事例、Web上で実際に店舗内を歩いているように360°見渡すことができる映像制作サービス「ぱちツアー360°」などを紹介した。

アミューズメントプレスジャパンの田中執行役員常務は、今年2月に実施した『パチンコ・パチスロ プレイヤー調査2021』をもとに、営業判断へのマクロ視点も導入すべき理由と、プレイヤーの動向を解説した。


関連記事