ニュース

ニュース内を

2021年09月17日
No.10002467

フィールズ
小当たりRUSHの爽快感をパチスロGANTZで極める
高純増AT&ロング継続を実現/『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』

フィールズは、このほど 『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』(エフ製)の販売を開始した。最大の特徴は、『ぱちんこ GANTZ 極』で好評だった小当たりRUSH「EXTRA RUSH」の出玉感と爽快感をパチスロで極限まで昇華したことだ。

本機は、純増約5.0枚/Gの高純増AT機。AT「EXTRA」突入時に最低保障5回のベルナビを消化した後は、ハズレ、リプレイ成立時のみ転落抽選を行い、転落しない限り継続するシステムだ。転落確率は最も小さいもので1/200。すなわち、最大99.5%の継続率でATが続いていく。

この数字だけでも驚異的だが、さらに“転落救済措置”とも言えるのがEXゲージの存在だ。成立役に応じてメーターが上昇、EXゲージがMAXになればEXTRA Gを上乗せしてくれる。EXTRA G消化中は転落抽選が行われず、さらにEXゲージを貯めることができるので再度EXTRA G獲得のチャンスとなる。EXTRA G中に「赤7逆押し」のカットインが発生して赤7が揃えば、EXTRA Gが20G以上の上乗せ。仮に高い転落確率が選択されていたとしてもEXTRA Gをうまく上乗せしていけば、ATのロング継続に期待できる仕組みになっている。

赤7が揃えば?

もうひとつの大きな特徴は、本機が6.2号機では初の5.0枚以上の高純増AT機ということだ。市場を見回せば今年の5月以降は半年ほど、高純増AT機が登場していない。その理由として、「高純増AT機は、投資が多くかかり出玉の波が激しいため、安定稼働が難しい」と考えるホール関係者もいるが、実際はどうなのだろうか。

そこで、今年2月以降に導入された純増枚数別AT機の稼働状況等を調べてみた。純増枚数「〜2.9枚」9機種、「3.0〜4.9枚」9機種、「5.0枚〜」5機種(いずれも9週以上経過した台のみ)のうち「〜5.0枚」が、稼働・売上げ・粗利のすべてにおいて最も高い実績を上げていることがわかった。また、平均コイン単価が3枚を超えているのは、「5.0枚〜」のみ。実は、高純増AT機はファンにもホールにも支持されているパチスロなのだ。

『GANTZ』(ガンツ)は、奥浩哉が描いたコミックが全37巻・累計発行部数2400万部、テレビアニメや劇場版アニメのほか舞台化もされた超人気コンテンツ。パチンコ化され高稼働を記録したことも記憶に新しい。『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』は、EXTRA RUSHというパチンコの小当たりRUSHを凌ぐ爽快感と『GANTZ』の世界観を余すところなく再現した演出映像が融合。プレイヤーに、かつて体験したことのない高揚感を与えてくれるはずだ。
 導入は11月からの予定。

主人公玄野計は巨乳とグラビアが好きな高校1年生

AT初当たり確率・出玉率は現在調査中



『S GANTZ極』の公式サイト
https://slot-gantz2.jp


関連記事