ニュース

ニュース内を

2021年10月06日
No.10002496

マーストーケンソリューションが最新技術を披露
第23回自動認識総合展

マースエンジニアリングのグループ会社で各種自動認識システムの企画・開発・製造・販売を手掛けるマーストーケンソリューション(東京・新宿)が、東京ビッグサイトで本日から8日まで開催中の「第23回自動認識総合展」にブースを出展している。

同展は自動認識に関する技術やソリューションを披露する国内唯一の専門展示会。マーストーケンソリューション(ブース番号:南3・4ホール_A-39)は、①UHF帯RFID活用ソリューション、②製造業向けDPMソリューション、③医療・医薬業界向け製品、④スマホ・タブレット組み込み用高性能バーコードスキャナソフトウェア、⑤企業向け検温ソリューション『らくちん検温』などを出展し、来場者の注目を集めていた。


第23回自動認識総合展
主催:(一社)日本自動認識システム協会
期間:10月6日から10月8日まで
時間:午前10時から午後5時まで
場所:東京ビッグサイト南展示棟


関連記事